プロミスの審査手順とは?仮審査・本審査のチェック内容について

プロミスの仮審査と本審査のチェック内容

プロミスの審査はどのような内容がチェックされるのか?プロミスの審査には仮審査本審査の2種類あります。仮審査を通過しなければ本審査に進むことはできません。審査はこの2種類だけですが、申し込みが完了した時点で既に審査は始まっています。

つまり、インターネットから申し込む場合であれば、申し込むフォームに入力する内容が仮審査に大きく影響してきます。

プロミスの「仮審査」はどんな手順で何をチェックするの?

プロミス仮審査においてチェックされるのは、申し込み時の情報から信用情報機関である「CIC」に保管されている信用情報です。

信用情報をチェックされる理由として、過去の借り入れ状況、現在、他社から既に借り入れしていないか?また、今までにお金を借りた際にトラブルがないか?をチェックされます。

例えば、この信用情報を確認した際に、

  • 過去に借り入れした時に返済が滞っていた
  • 自己破産や任意整理などを行っていた
  • 他社から既に借り入れしており、年収を超える借り入れをしている

といった情報が載っている場合であれば、この時点で仮審査に落とされます。

逆を言えば、過去の借り入れで問題がない場合や、現在、他社から借り入れしていない人で、

  • 安定した収入が見込まれる人
  • 申し込みしてきた人が20~69歳の人

であれば、プロミスの仮審査はまず落とされることはないでしょう。

プロミスの「本審査」はどんな手順で何をチェックするの?

プロミスの本審査は申し込みした情報を元に、いくつかの審査項目が進められていきます。

その一つが「在籍確認」と呼ばれるもので、申し込み時に入力した、ご自身の勤め先を元に行われます。

プロミスの本審査で行われる在籍確認は、勤め先に在籍しているのか?を確認するためのものです。

そのため、申し込み時の勤め先情報に誤りがあれば、在籍確認の審査を行うことができず、本審査で落とされる可能性も上がります。

在籍確認は勤め先に電話にて行われるため、申し込みの時に入力する勤め先の電話番号は、電話がかかってきても大丈夫な番号を入力しておきましょう。

そして、申し込み時に入力したデータが正しいのか?を本人確認書類で確認するため、本人確認書類も提出が必要となります。

プロミスで提出する本人確認書類について見ていきます。本人確認書類として1点だけの提出で認められる物は下記の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート

この2つに関しては、いずれか一点のみの提出で大丈夫です。しかし、上記の物が提出できない場合に用意する本人確認書類は下記の書類を提出してください。

  • 健康保険証&住民票

これでで本人確認を取ることは可能ですが、住民票は市役所で発行してもらう必要があるため、若干の手間がかかります。

またこれらの本人確認書類は現在住所が記載されていることも条件となります。もし、住所が異なる場合は別途、住所を確認できる書類の提出も必要となります。

~本人確認書類の住所が現住所と違う時に提出する書類一覧~

・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書
・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

引用元:プロミス「 お申込条件と必要なもの 」より

つまり、申し込み時に入力する現住所なども本人確認書類と同じ情報を書く必要があるわけですね。面倒くさいから適当に入力しないように注意しましょう。

プロミスの審査は他にもチェックする項目はあります。

  • 居住年数
  • 勤続年数
  • 家族構成

この中で審査に影響しやすいのが「勤続年数」でしょう。勤続年数は長ければ長いほうが良く、短くても半年以上であるほうが、審査に落ちにくくなります。以上、これらを全てクリアすれば、プロミスの審査に通過、いよいよ契約手続きへと続いていきます。

プロミスの審査結果の連絡はメール?電話?どうやってくるの?

プロミスからの審査結果はメール、もしくは電話、いずれかから連絡がありますが、WEB申込をした場合は「メール」で連絡があります。

WEB申込をした際、プロミスから電話がかかってくるのは、申し込み後の確認のため、申し込みしたご自身宛に、それと審査の中で行われる在籍確認の電話が勤め先へ、基本的に2回です。

極力、プロミスからの電話を避けたいのであれば、プロミスへの申し込みはインターネット経由で申し込みするのもポイントですね。

プロミスの審査結果は仮審査に落ちても連絡ってくる?

プロミスの審査は2段階、「仮審査」「本審査」で行われますが、仮審査で落ちた場合ももちろん、連絡がきます。

連絡はWEB申込であれば、メールにて連絡が入りますが、審査結果のタイミング次第では電話で行われることもあります。

プロミスの仮審査自体は自動審査に近いため、審査結果が出るまでは早いのも特徴ですが、メールが届かない、連絡がこない場合はプロミスコールへ電話をかけ、審査状況を確認したほうがよいですね。

プロミスの本審査結果の連絡はメール、電話、選べるの?

プロミスの本審査結果も仮審査同様、申し込み方法により異なりますが、WEB申込であればメールで連絡されます。

インターネットを利用している以上、メールが使えないということもないでしょうし、電話と違い、いつでも審査結果を確認できます。

どうしてもメールじゃ困る…というケースが想定しにくいですが、もし電話で連絡が欲しい場合、申し込み確認の電話の際、審査結果は全て電話でと伝えておきましょう。

ちなみに本審査結果のメールが届くまでは審査で行われる在籍確認や本人確認書類を提出するタイミングで、どのくらいかかるか変わってきます。

スムーズにプロミスの審査が進めば最短で1時間以内、管理人も1時間以内に審査結果がきた経験からも、特に問題がなければ、審査結果が出るまでそれほど時間はかからないと体感しています。

在籍確認が取れなかった、提出した本人確認書類に不備があると、本審査結果が出るまで時間はかかってしまうことは覚えておきましょう。

プロミスの審査結果をメールで受け取る際の注意点

プロミスから審査結果をメールで受け取る時に注意してほしいことが、プロミスからのメールが「迷惑フォルダ」に振り分けられる可能性があることです。

例えば、利用者も多いGメールの場合、メールフィルターがしっかりしているため、迷惑フォルダに振り分けられることも少なくありません。

プロミスのメールを迷惑フォルダに入らないように設定しておくのも一つですが、面倒ではあるので、プロミス申し込み後は迷惑フォルダもチェックすることをおすすめします。

プロミスから審査結果の連絡が来ない場合はどうしたらいい?

プロミスからの審査結果が来ない!連絡が来ない!と言う場合、やはり自らプロミスコールに電話をかけるのが一番です。しかし、どんなに遅いと言っても、申し込みした時間帯が21時など当日中の審査が難しい時間ではない限り、当日中には審査結果がきます。

どうしても急ぎで最速で借り入れしたい!という希望がない限り、そこまで慌てる必要はありません。ちなみに審査に落ちたからといって、プロミスから連絡が来ないことはありません。審査に落ちた場合でも必ず連絡はきます。

管理人も経験がありますが、連絡が来ないというよりは、連絡があったことを見落としている可能性のほうが高い(連絡メールが迷惑フォルダに入っていた、電話の不在通知があった)です。

プロミスに申し込みした後はいつも以上にメールチェック他、気にかけておきましょう。

プロミスはインターネット申込が可能なのでスマホから申し込みできます。そして、スマホから申し込みしたからといって、審査自体は大きく変わりません。プロミスの審査の手順だけわかっていれば、特に迷うことなく進めることが可能です。

スマホからプロミスに申し込みした場合の利点として、自分のスマホで申し込みするわけなので、他人に知られる可能性が極めて低くなります。パソコンでも申し込みはできますが、家族も使うパソコンや職場のパソコンを利用した場合、申し込みした履歴を見られる可能性もあります。

つまり、誰にもプロミスへ申し込みしたことを知られたくない人であれば、スマホを利用はおすすめできます。もちろん、スマホも勝手に見られる可能性もゼロではないため、プロミスの契約が完了した時点で、ブラウザの履歴は消去しておいたほうがよいでしょう。

プロミスは本人確認書類もアップロードができて便利

プロミスは本人確認書類などの提出物もアップロードすれば済むので、結果、スマホ上で借り入れまで完了させることができることです。提出物は写真を撮り、そのまま指定されるアップロード方法でアップロードするだけ。普段からスマホを利用している人であれば、難しいことは一切ありません。

また、インターネット申込だけでなくアプリを利用した「アプリローン」でも申し込みできます。アプリローンは近くにセブン銀行ATMがある人であれば、いつでも借り入れ、返済ができるので非常に便利です。

アプリローンはまず、アプリストアなどからダウンロードします。あとは起動させ、手順通りに進めていけば大丈夫です。

プロミスのアプリローンならカードレスで借り入れ、返済ができます

またプロミスのアプリローンの場合、借り入れや返済に利用するカードなしで契約できます。つまり、プライベートな環境から申し込みから契約までできるため、誰にも知られずに借りることができますので、人知れず借りたい人にもおすすめしやすいカードローンです。

管理人もアプリローンを利用していますが、借り入れをする時もアプリから手続き、あとはセブン銀行ATMで操作入力すればOK、カードなしで手筒気ができるのは非常に便利でした。

ちなみにプロミスのアプリローンですが、アプリのアイコンがプロミスであることがわかりにくいデザインになっています。一目でプロミスだ!とわからないようにしている配慮も嬉しいものです。

タイトルとURLをコピーしました